■スタッフ紹介

【監督】Michael Hoffman マイケル・ホフマン

自身最高のヒットとなった「真夏の夜の夢」(1999)は興収約120億円を記録。 その他、自ら脚本も手がけたメグ・ライアン主演の「プロミスト・ランド/青春の絆」(87)とジェ ニファー・コネリー主演の「ダルク家の三姉妹」(88)をロバート・レッドフォードの製作総指揮の下で監督。 ほかに、コメディ“Restless Native”、サリー・フィールド、ケビン・クライン共演の「ソープディッシュ」(91)、ミシェル・ファイファー、ジョージ・クルーニー共演の「素晴らしき日」(97)を手がけている。
【主な監督作】真夏の夜の夢(1999)/ダルク家の三姉妹(1988)/素晴らしき日(1996)/卒業の朝 (2002)/プロミスト・ランド 青春の絆(1987)/恋の闇 愛の光(1995)/ソープディッシュ(1991)

【脚本】 Don Delillo ドン・デリーロ

ドン・デリーロ ( Don DeLillo 1936年11月20 ) は、ニューヨーク・ブロンクス生まれ、 ニューヨーク在住の小説家/劇作家。 1971年、「アメリカーナ」を初出版。 1985年「ホワイト・ノイズ」で全米図書賞受賞。 1988年には、ジョン・F・ケネディを暗殺したリー・ハーヴェイ・オズワルドを主人公に据えた「リブラ 時の秤」がベストセラーとなった。米国を代表する小説家の一人である。 「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド 監督がデリーロの「ホワイト・ノイズ」を映画化予定。
【主な著作物】ホワイト・ノイズ(1985)/リブラ 時の秤(1988)/マオ2(1991)/アンダーワールド(1997)/ボディ ・ アーティスト(2001)/コズモポリス(2003)